防災かまどベンチ
line_green
ニッコーエクステリア株式会社
ニッコーエクステリア所在地
お問合せ
line_green
   Top >> ライフスタイルプロダクト商品一覧 >> 防災かまどベンチ
ニッコーエクステリア株式会社・ライフスタイルプロジェクト

●販売終了品

 
防災かまどベンチ
 
 
防災かまどベンチ
普段はベンチとして使用でき、
災害時には速やかにかまどになるオリジナルベンチ。
災害発生後の炊き出しなどで活躍が期待されるかまどベンチ。通常時は座板の中に、五徳・風受けパネル・灰落しパネル簡易脚部を収納しており、いざというときには本格的なかまどに変身し、座板部は簡易スツールとして利用できます。
 
防災かまどベンチの特長
防災かまどベンチ 災害直後の吹き出しなどで活躍がきたいされるかまどベンチ。
通常時の使い勝手はもちろんのこと、
緊急時でかまど使用でも安全で効率の良い使い勝手を実現しました。

簡単作業でベンチからかまどに変身。

座板を外して風よけパネル、灰落しパネルを所定の位置に設置するだけで本格的なかまどに変身いたします。本体から外した座板部はパイプ足を取り付けることでスツールとして活用できます。
安全で燃焼効率の高いかまど構造。
がっちりとした五徳に最大45リットルまでの寸胴鍋を設置できます。鍋底に効率良く火力を集めますので安全で緊急時に短い時間で安全にお湯を沸かすことができます。ベンチの脚部は特殊コンクリートを使用して安全度の高い構造になっており、焚口の仕切りとしての役割も果たします。

設置場所に応じて様々な展開が可能。

設置場所のスペースや用途に応じて焚口が一つのスツールタイプから複数焚口のベンチタイプまで様々な設置・展開が可能な連結構造となっています。

ベンチとしての基本性能も充実。

寝転び防止を兼ねた手摺形状を設け、座面にはエコマーク取得の耐久性の高いリサイクルウッド(オレンジウッド)を使用。設置場所の移動が可能な基礎とのプレート連結の採用など、ベンチとしての基本性能も充実。
組み立て手順
座板の中に、五徳・風受けパネル・灰落しパネル・簡易脚部を収納していてどなたでも簡単に組立が可能です。
組み立て解説 組み立て解説
風受けパネルを背面、灰落しは底面、
簡易脚部は取り外した座板に取り付けます。
  本格的なかまどに変身し、
座部は簡易スツールとして利用できます。
 
スペック
 
種類 種類 規格名称 規格寸法
(W×D×H)
重量(kg) カラー 備 考
防災かまどベンチ
(受注生産・
運賃別途必要)
擬石研磨タイプ BS-STK-1 750×375×400 90 ミカゲ 本体:研磨仕上げコンクリート製
座版:木粉入りポリエチレン樹脂製
BS-BEK-1 1430×375×500 155
●商品を完全にお使いいただくため、ご使用前に必ず「取扱説明書」をよくお読みください。施工や取扱いを誤りますと、事故や故障の原因となります。
●掲載写真と実際の商品とでは、若干異なる場合がありますのでご了承ください。
●コンクリート製品は、通常「白樺」現象を起こします。これは、製品の強度や環境に悪影響を及ぼすものではありませんので、ご了承ください。
 
ダウンロード
防災かまどベンチ WEBカタログ 取扱説明書 製品図面
※取扱説明書・製品図面データをダウンロードするには会員登録が必要です。詳しくはコチラ
 
line_gray
allow 事業案内 allow 取扱商品 allow 会社概要・沿革 allow 事業所案内 allow 全国販売店リスト allow WEBカタログ allow お問合せ allow Topに戻る
line_gray
ニッコーエクステリア株式会社
香川県さぬき市志度4614-13
TEL 087-894-3720
FAX 087-894-3723
Copyright(C) 2009 NIKKO EXTERIOR,.CO.LTD. All Rights Reserved.
事業案内 取扱商品 会社概要 組織図 全国販売店リスト WEBカタログ Top戻る